古家のあく洗い

あく洗いについて

あく洗いについて

新築のときのすがすがしさを取り戻す!

住まいは永い間住んでると、日焼けや汚れなどのために知らずしらずのうちに、新築当時の美しさは失われていきます。
あく洗いで施工した住まいは木質をいためず変色することがなく、新築のときの清々しい気分が蘇らせます。
木部のあく(汚れ、シミ、カビ、日焼け)を除去することで、もとの美しい白木へと再生させるための作業です。

あく洗いの施工の流れ

1. あく洗い(汚れ落とし)

はじめに最も頑固な汚れを取り除く作業です。
過酸化水素水を主成分とした薬品を塗布し、数時間放置しておきます。
この間、特別に擦ったりする必要はありません。
汚れが浮き出たら水で洗い流します。この時も擦るのではなく優しく洗ってあげるのがポイントです。
この作業は、2~3回繰り返し行います。

2. シミ抜き

あくを取り除いた後、長い期間によってできた紫外線の「シミ」と「シミの素」を取り除くため、シミ
抜き専用の薬品を、刷毛で塗布していきます。
「シミ」と「シミの素」を薬品によって化学反応を起こさせて消す作業となります。

3. 漂白

薬品を変えて漂白を行います。

4. 研磨

木造の表面が毛羽立っているので、丁寧にサンドペーパーで研磨していきます。

5. 保護塗料で仕上げ

最後の工程の保護剤の塗布になります。
最後に木の美しさを長く保つように木材保護塗料を塗装して完成です。

施工前と施工後

内のあく洗い

室内のあく洗いBefore Before
室内のあく洗いAfter After

築後のあく洗い

改築後のあく洗いBefore Before
改築後のあく洗いAfter After

風のあく洗い

破風のあく洗いBefore Before
破風のあく洗いAfter After

大臣認定「塗料調色技能士」 ペイントソム

窓ガラスに塗る省エネ塗料でエコ塗装

取扱塗料商品

  • サーモアイ
  • GAINA
  • ファイン4Fセラミック
  • PERFECT SERIES
  • ガードラックアクア
取扱塗料商品紹介